食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【たいめいけん3代目 イチ押しレシピ】本格マカロニグラタン


「若鶏のマカロニグラタン」「たいめいけん」茂出木 浩司シェフ

今回は、日本橋「たいめいけん」3代目、茂出木シェフにホワイトソースを使ったマカロニグラタンの作り方を解説していただきました。
工程はシンプルですが、具材選びや仕込みの工夫など、ポイントを押さえることでレストラン仕様の仕上がりに。今日からご家庭のグラタンがアップグレードされること、請け合いです!

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その1】

牛乳の臭みを消すひと手間

牛乳に具材の玉ねぎを少量、ローリエを入れて、沸騰しない程度にあたためます。牛乳の臭みを消すとともに、先にあたためることで、のちほど小麦粉と合わせるときにダマになりにくくなります。

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=fTmae-6Tdyk&feature=youtu.be

【シェフ直伝・秘伝の調理方法 その2】

しっかりとろみを出す 本格ホワイトソースの作り方

具材をバターで炒めたところで、小麦粉を少量ずつ、数回に分けて加えます。直接具材に振りかけ、絡めるように炒めることでダマになりにくく、粉っぽさがなくなります。焦がさないよう火加減は弱火で。
小麦粉をしっかり炒めたら、あたためた牛乳を濾しながら数回に分けて加えます。具材によく絡むホワイトソースに仕上げるには、最初にしっかり混ぜることが肝心。ここで粘りを出さないとコシのあるソースができません。
具材には適度な長さに追ったロングマカロニを使用。ソースとよく絡み、食べやすく仕上がります。最後にパルメザンチーズをふり、200℃のオーブンで5~6分焼いたら完成です!

動画はこちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=fTmae-6Tdyk&feature=youtu.be

【シェフ紹介】

東京・日本橋に店を構える老舗洋食屋、「たいめいけん」。1Fでは、カレーや名物のタンポポオムライスなど、創業以来89年間変わらず愛される味をカジュアルに、2Fでは本格的な洋風小皿料理をお楽しみいただけます。

動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=fTmae-6Tdyk&feature=youtu.be

【店舗名】たいめいけん
【住所】〒103-0027 東京都中央区日本橋1-12-10
【営業時間】 (1F) 火~土曜  11:00~21:00 (L.O. 20:30)
         日・祭日  11:00~20:30 (L.O. 20:00)  
       (2F) 昼の部 11:00~15:00 (L.O. 14:00)
        夜の部 17:00~21:00 (L.O. 20:00)
【定休日】 (1F) 月曜、年始1/1、1/2  (2F) 日曜・祭日
※2020年10月20日~2021年3月初旬:日本橋地区再開発に伴い、休業。   2020年3月初旬、仮店舗で営業再開予定。  
【電話番号】 03-3271-2465(代表)
【URL】https://www.taimeiken.co.jp/index.html

グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。

FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。

講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。


SNSでフォローする