食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

シェフが教える!渋谷区の本当においしいイタリアン3選


   ①タヴェルナ&バールイタリアーノタロス

サルデーニャ産ボラ カラスミのスパゲッティ
オリスターノ地方特産のカラスミを使用。白ワイン「ベルナッチャ ディ オリスターノ」と。

2007年のオープン以来、「タロス」はサルデーニャに特化し、その独特の料理や文化を発信し続ける。渋谷駅から1分の好立地にあり、店は常に活気に満ちている。名物は、特産のカラスミのスパゲッティや粒々のパスタ「貝類のフレーグラ」だ。「羊のチーズやパーネカラザウという薄焼きパン、オリーブオイルなど、食材はできるだけ現地から。サルデーニャの土着トマト・ダッテリーニ種のトマト缶も、欠かせませんね」と伊藤孝司シェフ。カウンターでは、立ち飲みで100円エスプレッソも楽しめる。イタリア通はもちろん、初心者でも充分楽しめる貴重な店である。

伊藤孝司さん
1976年埼玉県生まれ。 2002年からイタリアで3年間修業。自由が丘、広島の店を経て、 2012年にタロスのシェフに就任。

タヴェルナ&バール イタリアーノ タロス
Taverna&Bar ITALIANO Tharros
東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
03-3464-8511
● 11:30~14:00LO(土日祝12:00~14:30LO)ティー14:00~15:30(15:00LO) 18:00~24:00(22:30LO)
● 無休
● 70席
www.tharros.jp

活気があって元気をもらえる。サルデーニャ料理の存在感を発信

勧めるシェフ
「ベンジナイオ」
店主 向井直生さん
活気があって元気をもらえるので、月に2回は行きます。ここにしかない名物の「フレーグラ」は癒される味。

          ②ズッカ

旬の貝を使ったトマトのせプンティリウス
もちもちしたショートパスタに姫サザエ、白バイ貝などを合わせ、ローストトマトと香草パン粉をのせた。右上は千葉直送の魚。

渋谷駅から10分歩いてもわざわざ行きたい店がある。「ズッカ」だ。最大の魅力は、旬の食材を絶妙に組み合わせた秋元和仁シェフの料理が、リーズナブルに食べられること。「以前は千葉県に店があった縁で、魚介は館山の船形漁港から直接仕入れています。魚一本をアクアパッツァや岩塩包み焼きなど、お好みで調理することも可能です」と秋元さん。黒板のおすすめ以外に、パテやナポリタンなどベーシックなメニューもあり、誰もが楽しめる構成もうれしい。ワインは3000円~5000円台が中心。おいしいものをカジュアルに楽しむ、そんな当たり前の幸せがここにはある。

秋元和仁さん
1973年東京都生まれ。 26歳で渡伊。ロンバルディア州で修業後、 2004年に船橋市で独立。2012年渋谷に移転。

ズッカ
ZUCCA
東京都渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェビル1F
03-6416-4384
● 11:30~15:00(14:30LO)、 17:30~24:00(23:00LO)
● 不定休
http://www.zucca-restaurant.jp/

リーズナブルな値段ながら旨い。渋谷で急成長のイタリアン

勧めるシェフ
「西麻布タニーチャ」
オーナーシェフ
茶谷公一さん
イタリアで一緒に学んだ縁もあり、情報交換がてら時々伺います。オーダーはいつも「おまかせ」です!

          ③アルマ

仙台にルーツを持つコンセプションが手掛けるイタリア料理店で、東京進出1号店。東北の食材にこだわり、新鮮な魚介類と、東北人のあふれる愛情で育てられた野菜や畜産品などを取り扱う。

「貝の炭火焼盛り合わせ」は、自慢の炭火焼を豪快に盛り付けた人気メニュー。

薦めるシェフ
「菓子工房 ルスルス」
マネージャー 新田まゆ子さん
旬のものがおいしい!野菜もたくさん食べられてうれしいです。大人数で行っても楽しめますヨ。

アルマ
ALMA
東京都渋谷区東3-15-6百百代ビル1F
03-5468-5737
● 平日18:00~翌2:00(フード翌1:00LO、ドリンク翌1:30LO) 、祝16:00~翌1:00(フード24:00LO、ドリンク24:30LO)
● 無休


小林薫=取材、文 伏木博=撮影

本記事は雑誌料理王国第238号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は第238号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする