食の未来が見えるウェブマガジン

「リストランテ濱﨑」直伝!骨付きかごしま黒豚ロースト桜島の香り


最大限食材を活かす料理をする。でも、それだけでは不十分。
食べる空間も大切だし「綺麗な料理」でもてなしたい。

骨付きかごしま黒豚のロースト 桜島の香り
Arista con lʼosso

かごしま黒豚の骨付きロースに数種類の香草を塗りつけ、シンプルにローストした。さらに鹿児島県産のキンカン、ピスタチオを使ったソースに、桜島小ミカンの皮のパウダーをふりかけ、「桜島」をイメージさせた。

【レシピ】骨付きかごしま黒豚のロースト 桜島の香り

材料(2人分)


骨付き豚ロース(鹿児島県産かごしま黒豚)…350ℊ/アスパラガス、ハンダマ…各適量/塩、エクストラヴァージンオリーブオイル…各適量/桜島小みかんのパウダー…適量
● ハーブミックス(作りやすい分量)
ローズマリー…5枝/イタリアンパセリ…10 束/ニンニク…1片/好みのハーブ(セージ、タイムなど)…適量/エクストラヴァージンオリーブオイル…適量
● キンカンの甘煮
キンカン(鹿児島県産)…600ℊ/砂糖… 330ℊ/黒酢(坂元醸造の「坂元の樽熟成くろず」)…75ℊ
●ソース
キンカン…2個/ピスタチオ、キンカンの甘煮の煮汁、国産マスタード、レモン汁、エクストラヴァージンオリーブオイル…各適量

作り方

1.ハーブミックスを作る。ハーブとニンニクを小さめのみじん切りにしてエクストラヴァージンオリーブオイルを加えて混ぜる。

2.キンカンの甘煮を作る。鍋に材料を入れて蓋をして煮つめる。

3.ソースを作る。ピスタチオとキンカン(種は取り除く)を粗みじん切りにし、残りの材料を加え混ぜあわせる。

4.付け合せを作る。アスパラガスとハンダマをさっとゆでて、塩とエクストラヴァージンオリーブオイルで味を付ける。

5.骨付き豚ロースにハーブミックスを塗りローストする。火からおろし、アルミホイルで包み、しっかりとねかせる。

6.皿にソースを流し、骨付き豚ロースと4の付け合わせ、キンカンの甘煮を皿に盛り、最後に桜島小みかんのパウダーをソースに散らす。

リストランテ濱﨑
Ristorante Hamasaki
東京都港区南青山4-11-13
03-5772-8520
● 12:00~14:00LO(木~土のみ) 18:00~21:30LO
● 日、祝日の月、年末年始休
● 28席
http://ristorantehamasaki.com



御門あい=取材、文 絵鳩正志=撮影

本記事は雑誌料理王国第246号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は第246号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする