食の未来が見えるウェブマガジン

病みつきになると話題の「ポークビンダルー」 の作り方


材料(4人分)

豚バラ肉(大き目のひと口大に切る)ー400g
マリネ用材料
・タマネギ(ざく切り) ー 大1/2個
・酢 ー 大さじ3
・ニンニク ー 1片
・ショウガ ー 1片
・塩 ー 小さじ1
・三温糖 ー 小さじ1
はじめのスパイス(ホール)
・クミンシード ー 小さじ1
・マスタードシード ー 小さじ1
中心のスパイス(パウダー)
・コリアンダー ー 大さじ1
・レッドチリ ー 小さじ2
・ブラックペッパー ー 小さじ1/2
・グリーンカルダモン ー 小さじ1/2
植物油 ー 大さじ3
タマネギ(スライス) ー 大1/2個
トマトピューレ ー 大さじ2
梅酒 ー 100ml
水 ー 400ml
仕上げのスパイス(パウダー)
・ガラムマサラ ー 小さじ1

下準備

はじめのスパイスを小さめのフライパンで深煎りし、マリネ用材料とともに少量の水(分量外)を加えてミキサーでペーストにする。中心のスパイスを混ぜ合わせ、豚バラ肉にもみ込んでおく(30分間以上)。

作り方

1. 鍋に植物油を注ぎ熱し、タマネギを加えてタヌキ色になるまで炒める。[A]
2. マリネした豚バラ肉をマリネ液ごと加えて、水分が飛び、表面がしっかり色づくまで炒める。[B]
3. トマトピューレを加えてさっと炒める。[C]
※ GR的には変則的だが1~3までがカレーの素

[A]
[B]
[C] カレーの素

4. 梅酒を注いで煮立ててアルコール分を飛ばし、水を注いで煮立てる。弱火にして45分ほど煮込む。
5. 仕上げのスパイスを加えて混ぜ合わせる。

作り手
佐藤幸二(カリーソルジャー/「クリスチアノ」オーナーシェフ)

私が手掛けるポークビンダルー専門店「ポークビンダルー食べる副大統領」との大きな違いは、梅酒を入れている点。これ、なかなか悪くないですね。

text 水 亨一 photo 八田政玄

本記事は雑誌料理王国2020年6・7月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は2020年6・7月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。


SNSでフォローする