食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

【2分で読める繁盛店経営ノウハウ②】フォロワー獲得の秘訣!飲食店のInstagram活用法


皆さんこんにちは、飲食店コンサルタントの三ツ井創太郎です。前回に引き続き「2分で読める繁盛店経営ノウハウ」というシリーズでコラムを執筆させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。今回はシリーズ第二回となります。

前回のコラムはこちらから「人が集まる!飲食店のInstagram活用法

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の延長など、日本全国の飲食店様はまだまだ大変な状況かと思います。今回もそんな中でも前年売上をクリアしている当社ご支援先の成功事例等をお伝えさせて頂きます。第二回目のテーマは「フォロワー獲得の秘訣!飲食店のInstagram活用法」です。

前回のコラムでは長引く新型コロナウイルスの影響により、お客様がInstagramを始めとしたSNSでお店の最新情報をキャッチする傾向が増えている事についてお伝えさせて頂きました。

前回の記事執筆以降、飲食店オーナー様から「どうやってInstagramのフォロワーを獲得するのですか?」というご相談を多く頂きました。今回はInstagramのフォロワー獲得に向けた取り組み方法に関してお話をさせて頂きます。

Instagram活用の具体例「毎日コツコツがフォロワー獲得のコツ!」

当社のご支援先で居酒屋、イタリアン、バル、カフェ、スイーツと様々な業態を16店舗展開されている企業様がおられます。こちらの企業様では、その多くの店舗がInstagramフォロワー数5,000名を超えており、中には1店舗で3万人ものフォロワーを獲得している店舗もあります。こうした店舗はいったいどうやってフォロワー数を獲得しているのでしょうか?

その答えは、店長さんが毎日営業が終わった際に自店舗のInstagramアカウントを開き、自店舗について投稿しているお客様を探しお店側から積極的にアプローチを行っています。

自店舗の事を投稿しているお客様の探し方は大きく分けて3つの方法があります。

①ハッシュタグ検索
Instagramのハッシュタグで「自店舗の店名」で検索しお客様の投稿を探すこと。その他自店舗に纏わるキーワードについても検索する事も有効となります。

②位置情報検索
Instagram上で自店舗の位置情報を検索し、お客様の投稿を探すこと。

③タグ付け
自店舗のInstagramアカウントに対してタグを付けて頂いたお客様の投稿を探す事

上記、3つの方法でご来店して頂いたお客様の投稿をInstagram上で探し、「いいね」や「コメント」、「フォロー」等のアプローチを行います。こうしたアプローチを行う事でお客様に対してお店のアカウントを認知して頂く事が可能となり、結果的に相互フォローへと繋がります。実際にお店にご来店して頂いたお客様は、自店舗のフォロワーになって頂ける可能性が非常に高いのです。

当社ご支援先の青森県にあるラーメン店様では、以前はどんなに投稿してもコメントやいいね数が伸びなかったと悩んでおりましたが、上記の方法を用いて6ヵ月で5,000名ものフォロワーを獲得しております。今では1投稿に対するコメントも平均で5件ほど寄せられ、いいね数も30倍以上になり、Instagramの投稿が集客アップに大きな効果を発揮しています。

ぜひ皆様も実際にご来店して頂いたお客様と繋がる「コツコツフォロワー獲得」に挑戦してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事が少しでも皆様のお役に立てば嬉しく思います。


三ツ井創太郎
株式会社スリーウェルマネジメント代表。数多くのテレビでのコメンテーターや新聞、雑誌等への執筆も手掛ける飲食店専門のコンサルタント。大学卒業と同時に東京の飲食企業にて料理長や店長などを歴任後、業態開発、FC本部構築などを10年以上経験。その後、東証一部上場のコンサルティング会社である株式会社船井総研に入社。飲食部門のチームリーダーとして中小企業から大手上場外食チェーンまで幅広いクライアントに対して経営支援を行う。2016年に飲食店に特化したコンサルティング会社である株式会社スリーウェルマネジメント設立。代表コンサルタントとして日本全国の飲食企業に経営支援を行う。最近では東京都の中小企業支援事業の選任コンサルタントや青森県の業務委託コンサルタントに任命される等、行政と一体となった飲食店支援も積極的に行っている。著書の「飲食店経営“人の問題”を解決する33の法則(DOBOOK)」はアマゾン外食本ランキングの1位を獲得。
株式会社スリーウェルマネジメント:https://www.threewell.co/


SNSでフォローする