食の未来が見えるウェブマガジン「料理王国」

4年連続ミシュラン掲載店「日本料理寺田」の人気シェフが教える家庭で簡単に作れる「基本出汁」と「カレーうどん」の作り方


【料理王国×FOOVER】
プロが作る絶品レシピ動画を公開中

料理王国はこの度グルメスタジオFOOVERと共同で、シェフによるレシピ動画の公開を開始致しました。

ミシュラン掲載店のトップスターシェフや、予約の取れない有名店シェフにプロの味と技、本格的な料理からご家庭でつくって頂けるレシピまで幅広いレシピを動画で分かりやすく解説します。今後も有名トップシェフの料理と技を続々アップしてまいります。

#4 「基本出汁」と「カレーうどん」 日本料理寺田 寺田繁シェフ

大阪環状線玉造駅より徒歩1分に店を構える、4年連続ミシュラン一つ星掲載店「日本料理寺田」の寺田シェフをお迎えします。家庭で簡単に作れる「基本出汁」と、その出汁を使った「カレーうどん」のレシピをご紹介します。

基本出汁とカレーうどんの作り方
基本出汁の取り方
おいしい出汁を取るポイント
ダマにならずにカレー粉を混ぜ合わせるコツ       など
プロからのアドバイスが盛りだくさんの内容です!

基本出汁の取り方】

【材料】
水 3リットル
厚切り混合節 200g
煮干 50g
昆布 10g

【作り方】

昆布は細かくすると、逆にぬめりや苦味、エグミが出てしまうので、
大きいままでお出汁を取る方がおいしく出来上がります。

動画では出汁の取り方を丁寧にご紹介しています。

湧き出すと昆布の粘りが出てしまうので、
沸かし過ぎず、弱火にし過ぎずがお出汁を取るポイントです。

カレーうどんの作り方】

【材料(2人分)】
基本出汁 500ml
濃口醤油 大さじ2
淡口醤油 大さじ2
みりん 大さじ4
砂糖 少々
白葱 1本
豚ロース薄切り 100g(牛肉でも良い)
薄あげ 1/2枚
うどん 2玉
片栗粉 大さじ2
水 大さじ2
カレー粉 30g

【作り方】

カレー粉は大きめのボールに出汁を加えながら溶いて伸ばしてあげるのがポイントです。

ここで寺田シェフ直伝のダマにならない秘策を伝授!

弱火にしてから水溶き片栗粉を入れて、
粉っぽさを無くす為にとろみがついたらひと煮立ちさせるがポイント

動画ではダマにならずにカレー粉を混ぜ合わせるコツなどを丁寧にご紹介しています。

うどんが茹で上がったら、水気をしっかり切るよりも
少し水分が残っているくらいがおいしくできるポイント
刻んだおネギを手でキュッと絞ってからのせて、
和風カレーうどんの出来上がりです。
お好みで一味や胡椒などを入れていただいてもおいしくなると思います。

詳しくは動画でレシピをご確認ください!

【店舗名】日本料理 寺田
【住所】〒543-0014 大阪府大阪市天王寺区玉造元町2-35 2F
【営業時間】昼の部 11:30~14:00(L.O.13:00) 
      夜の部 18:00~22:00(L.O.20:00)
【定休日】月曜日
【電話番号】06‐6191‐3237
【ウェブサイト】http://terada.gorp.jp/


【グルメスタジオFOOVERとは?】

グルメスタジオFOOVER(フーバー)は、本当に美味しい料理、スイーツ、パンを有名トップシェフ、パティシエ、ブーランジェリーに学べるスタジオとしてオープンいたしました。
FOOVERは食に感度の高いフードラバーが集まり、トップシェフのプロの技を直接教室で体験でき、何処にいてもプロの技を映像で学べる、料理教室とは違う新しいタイプのグルメスタジオです。
講師はミシュラン掲載店や予約の取れない人気店のシェフに依頼しており、世界に誇れるコンテンツとしてお客様にご好評をいただいています。

>>詳しくはこちらから  https://foover.jp/


SNSでフォローする