食の未来が見えるウェブマガジン

タイミングとテンポが命!失敗しないペペロンチーノを作るための3つの工夫


シンプルな食材で手軽に作ることができるペペロンチーノ。忙しい日や料理が面倒なと感じる日に作る人も多いのではないでしょうか? ササっと簡単に作ることができますが、完成しても水分をうまく飛ばせていなかったり、にんにくが焦げてしまったり、塩味が全体にいきわたってなかったりと意外と作るのが難しい一品でもあります。

3つの小さな工夫で、おいしいペペロンチーノを作ることができます!大阪にある人気イタリア料理店「クッカーニャ」の今木シェフが絶品ペペロンチーノの作り方を教えてくださいました。

【工夫①:にんにくは均等にきること】

にんにくが不揃いだと、小さなパーツは焦げる可能性があります。きちんと均等に切って、全体的にきつね色にすることが工夫その①

【工夫②:ソースが完成したらにんにくに塩を振る】

塩味を全体になじませる工夫として、ソースが完成したら火をとめ、にんにくにに塩を振るとパスタを混ぜた時に、塩味が全体になじみます。

【工夫③:水分をよく飛ばす】

パスタが茹であがったら、フライパンに移しソースと絡めますが、ここで強火にしてパスタの水分をよく飛ばすことがポイントです。強火にすることで、にんにくもカリっと仕上がります。

ちょっとした工夫で、普段のペペロンチーノが段違いにおいしくなります!パスタを茹でる、ソースの作り方も必見です。ぜひ、動画でご確認ください。

詳しくは動画をご確認ください

https://www.youtube.com/watch?v=8Z_fkBNpB0c


SNSでフォローする